熊本県産ヒノヒカリ通販。こだわりの「ひのひかり」 農家直送・日本全国送料一律850円・決済手数料一律324円でお届け。

17時までのご注文分は10月18日の発送予定となります。
HOME » ヒノヒカリ100%「武蔵」 | 熊本県産100%ヒノヒカリ通販 龍田農園

ヒノヒカリ100%「武蔵」

熊本県産100%ヒノヒカリ「武蔵」

熊本産ヒノヒカリ100%「武蔵」

熊本県産ヒノヒカリ100%龍田農園は、宮本武蔵が眠るといわれる武蔵塚を望む白川のほとりを拠点に一五〇年前の江戸時代後期に鍬ひとつで開かれました。そのことから龍田農園のヒノヒカリ100%のお米を「武蔵」と名付けました。
龍田農園がお客様へ提供させていただいている「武蔵」は熊本県産ヒノヒカリです。
龍田農園は江戸・文久時代からお米を作ってきました。
お米には環境、水、土という条件が必須です。
この中の一つが欠けては美味しいお米は作れません。

美味しさのひみつは米処ならではの環境

水良し、土良し、気候良し。

龍田農園がお客様へ提供させていただいている「武蔵」は熊本県産ヒノヒカリです。
龍田農園は江戸・文久時代からお米を作ってきました。
お米には環境、水、土という条件が必須です。
この中の一つが欠けては美味しいお米は作れません。

環境面では、九州・熊本と聞けば南国をイメージする方が多いかもしれません。
しかし、熊本は盆地気候の為、寒暖の差が激しい地形です。
寒暖の差が激しいという事は、たくましく旨みが凝縮されたお米が育ちやすいという事です。
東北地方で取れるお米が美味しい理由はその為です。

水に関しては、熊本・阿蘇の地下水を井戸水として惜しげもなく使い「武蔵」は作られています。
熊本・阿蘇は名水100選にも選ばれています。
ですので、田んぼに使っているお水はもちろん飲料としても使えます。

土壌に関しては上記にも記した通り、江戸・文久時代からお米を作ってきた土壌があります。
長年、お米を育ててきた土壌という事は、いわばお米を作るために特化した土壌です。
栄養分を含んだ土が美味しいお米を育てます。

お客様には最高の条件を含んだ「武蔵」を召し上がって下さい。

大阿蘇の恵みで育った混じり気なしのヒノヒカリ

鍬と人力で切り開いた一五〇年続く龍田農園のこだわり米

九州のへそ・熊本に位置するこの静かな盆地は、夏と冬の寒暖の差が大きく毎日、大自然・阿蘇から多くの恵みをもらっています。

このきれいな空気、水、そして「夏は暑く、冬は寒い」という大きな寒暖差は、良質の農産物を栽培するのに適しており、九州の米所と言われています。

龍田農園は、宮本武蔵が眠るといわれる武蔵塚を望む白川のほとりを拠点に一五〇年前の江戸時代後期に鍬ひとつで開かれました。

安心して食べていただく為、「混じり気ゼロ」にこだわり、種植え、田植え、稲刈り、乾燥、籾摺り、精米まで一貫して自農園の機械のみを使ってお米を提供させていただいています。

農業は決して楽ではありません。
味も収穫量も、また安全面においても天候という人間の力では、どうにもならない巨大なものに左右されてしまい、やりきれなさを感じることもしばしばです。

しかし、食べていただく皆様のご理解ある小さな一言や、「美味しい」と喜んで下さる笑顔が大きな励みになり、明日への活力となってきました。

それは農園を開いてから一五〇年以上の月日が流れた今でも変わることはありません。

時代が変わっても、ものづくりの厳しさと喜びを大切にしていきたい。
それが龍田農園の思いです。

龍田農園

龍田農園では、江戸・文久時代から農業を営んでおり、年貢という形で熊本藩へお米を納めてきました。文久時代から約一五〇年の間、米づくりを続けてきたおかげで、「土」は肥え、栄養価の高いお米を育てることができるようになりました。またできるだけ安心してお召し上がりいただけるよう、残留農薬試験を行い、受注後精米・真空パックにて配送しています。ぜひ一度ヒノヒカリ100%龍田農園の「武蔵」をご賞味ください。

龍田農園 代表 西島祥二
〒861-8007 熊本県熊本市北区龍田弓削1-15-107
TEL 096-201-4956 (月~金 9:00~17:00)
E-mail info@tatsudafarm.com
ホームページ http://www.tatsudafarm.com