熊本県産ヒノヒカリ通販。こだわりの「ひのひかり」 農家直送・日本全国送料一律850円・決済手数料一律324円でお届け。

17時までのご注文分は02月18日の発送予定となります。
HOME » 龍田農園BLOG » 米袋デザイン | 熊本県産100%ヒノヒカリ通販 龍田農園

米袋デザイン

2014/08/04

台風11号が近づいております。


先週末から、熊本では不安定な天気が続いていました。
これからは台風と向き合う季節です。


以前、東京に住んでいましたが、やはり熊本は台風が多い。
南に位置するので、当たり前ですが…




ヒノヒカリは、コシヒカリを親として改良されたお米の品種です。
コシヒカリよりも稲が短いのが特徴です。
台風対策も考えられています。




話は変わって、
龍田農園ヒノヒカリ「武蔵」のパッケージデザインを昨年の今頃に考えました。
お米の稲と熊本のお城を取り入れたデザインです。


パッと見では分かりにくいですが、このデザインは「版画」で作成しました。
図工の時間に習った版画を小学生以来に本気で取り組みました。


ちょうどこの頃に、ジュディ・オングさんの版画展が熊本であったので、参考に拝見し刺激をもらい、
その足で文房具店に行き、版画の道具を一式購入し、いざ取り掛かってみると…
失敗の連続!


版画の板は安さを求めて薄い板を購入。しかし薄いとすぐ剥げる。
初心者ながらに板の重要性を身に染みて感じました。
彫刻刀も用途がわからず四苦八苦…


制作は仕事の合間に作業し、失敗を繰り返し、約1ヶ月かけて3点(稲・城・山)作り、それをパソコンで読み取り、つなぎ合わせて完成です。


表に、稲と熊本城を。裏には阿蘇山を。


特に稲の穂とお城の石垣は地道な作業でかなりきつかった…
ですが、完成してみると達成感があり愛着もわきます。


大人になっての版画は、子供の頃に感じていたものとまた違う感覚を得れます。
初心者なので表面上ですが、やってみると版画にしか出せない力強さや繊細さは、独特のものだなと感じました。


次は、来季販売予定の「森のくまさん」です。
デザインはこれから考えていきます。
歴史を感じれるデザインがいいか、ポップに感じれるものがいいのか、
色々な案を取り入れられれば、いいデザインができると思いますので、販売まで楽しみです。
お城
稲穂 版画

龍田農園

龍田農園では、江戸・文久時代から農業を営んでおり、年貢という形で熊本藩へお米を納めてきました。文久時代から約一五〇年の間、米づくりを続けてきたおかげで、「土」は肥え、栄養価の高いお米を育てることができるようになりました。またできるだけ安心してお召し上がりいただけるよう、残留農薬試験を行い、受注後精米・真空パックにて配送しています。ぜひ一度ヒノヒカリ100%龍田農園の「武蔵」をご賞味ください。

龍田農園 代表 西島祥二
〒861-8007 熊本県熊本市北区龍田弓削1-15-107
TEL 096-201-4956 (月~金 9:00~17:00)
E-mail info@tatsudafarm.com
ホームページ http://www.tatsudafarm.com